ヘアマニキュア後はトリートメントとリンスどちらがいいの?

ヘアマニキュアの後にトリートメントしてもいい?

ヘアマニキュアは、美容室でもセルフでもできます。美容室でのヘアマニキュアは、以前に比べて、種類が色々増えてきてるみたいですよ。

美容室でヘアマニキュアをする時には、美容師さんに、種類をよく確認してから施術しましょう。

そして、ヘアマニキュアの後のトリートメントについても質問したほうがいいですよ。ヘアマニキュアの種類がたくさんあるということは、トリートメントしたほうがいいものも、悪いものもあるような気がしますから。

基本的には、ヘアマニキュアは、半永久染毛料で化粧品に分類されています。脱色などはしないで、髪の毛の表面に着色させていくカラーです。
色持ちは、2~4週間で、長い時は1カ月以上持つ場合もあります。ヘアカラーでかぶれる方も使うことができますから、肌が敏感な方や、髪の傷みが気になる方や、カラー剤の臭いが気になる方にも人気があります。

ヘアマニキュアで気をつけないといけないところは、シャンプーするとだんだん色あせることと、黒髪を明るい色にできないところです。

ヘアマニキュアは、髪の毛の表面をコーティングするようなイメージの毛染めですから、髪のダメージはほとんどなく、髪の艶は出ますが、徐々に色が褪せていくくデメリットがあります。

また、地肌につくと取れにくいので、根元ギリギリまでは染められないので、白髪が伸びてきたと感じるのは、ヘアカラーよりは早いかもしれません。

ヘアマニキュアの後にトリートメントを使うとどうなる

ヘアマニキュアは、髪の毛をコーテイングするように染めていくものです。髪の毛をカラーコーテイングしている上からトリートメントをするとどうなるのでしょうか?

ヘアマニキュアするとトリートメントは髪の毛に浸透しないのでは?と考えますよね。
でも、コーテイングしたヘアマニキュアの隙間はゼロではないので、トリートメントは髪に多少は浸透するようです。少しだけ浸透するトリートメントでは、髪へのトリートメント効果はそれほど多くはないかもしれません。

それよりもむしろ、トリートメントをしたことによって、髪の毛をコーテイングしているヘアマニキュアが剥がれて、色が褪せていくデメリットの方が多いと思います。

美容師さんが書かれたサイトなどを見ていると、リンス、コンディショナー、トリートメントは、色あせの原因になると書かれている方も多いです。ただし、トリートメントは、商品によってはそこまで心配する必要がない時もあると書いている方もいます。

色々と調べてみると、ヘアマニキュアの後のトリートメントの使用は、かなり微妙な感じですね。私なら、無理してトリートメントは使わないと思います。ヘアマニキュアをしているだけで、コーテイングされてツヤツヤなんですから。
トリートメントを使いたい時は、行きつけの美容院で確認したほうがいいかもしれませんね。

<下に続く>



ヘアマニキュアの色持ちを長くする方法

ヘアマニキュアで一番大事なことは、どれくらい綺麗な色を長持ちさせることができるかということですよね?

どんなヘアケアをしたらヘアマニキュアのカラーの持ちが良くなるのでしょうか。

ヘアマニキュアの大敵は、シャンプーみたいです。シャンプーするたびに色落ちするのは確からしい。。。

それならどうにかして、シャンプーで色あせする速さを遅くするのが良いですよね!

ヘアマニキュアの後にできるヘアケア

1.シャンプーの洗浄成分を見直す
ラウリル硫酸やラウレス硫酸などの、硫酸系洗浄成分の入ったシャンプーは使わないようにします。これらの洗浄成分は、洗浄力が強いので色あせが早くなります。

アミノ酸系の洗浄成分が入った、ノンシリコンのシャンプーに変えましょう。アミノ酸シャンプーなら髪や地肌をやさしく洗うことができます。使用するシャンプーの量も、少な目にした方がベターです。

最近人気のオーガニックシャンプーもいいと思います。
2、洗い方を見直す
熱めのお湯で洗髪すると、ヘアマニキュアの色落ちが早くなりので気をつけましょう。
シャンプーは、ぬるま湯で洗い流しましょう。もしできるなら、湯シャンにするのもいいですネ。

3、カラーケアシャンプーで色落ちを防ぐ
ヘアカラーをした髪や、ヘアマニキュアをした髪用のシャンプーが売られています。
アミノ酸系の洗浄成分が入ったシャンプーと類似していますが、カラーケア成分が入っているところが違いです。

4、リンス、コンディショナー、トリートメントを使わない
リンス、コンディショナー、トリートメントなどをつけることで、逆に退色を早めることがあります。

5、ヘアマニキュアの後、もう一度透明のヘアマニキュアをする
透明のヘアマニキュアを重ねると、色持ちがよくなるそうです。だたし、次に染める時は、染まりが悪くなる可能性があるので気をつけて。

***********************

色々と調べた結果、ヘアマニキュアの後のトリートメントは、しなくてもいいと思いましたがいかがでしょうか?
髪がとても傷んでいる時は、ヘアマニキュアをする前に美容室で相談して、特別なヘアケアをしてから施術したほうがいいかもです。

ヘアマニキュアは髪へのダメージが少なく、繰り返し施術できるところがメリットです。ジアミンが苦手な方も使うことができます。

ヘアマニキュアの後は、できる限り髪や地肌に優しいシャンプーを選ぶことで、綺麗な色を長持ちさせて楽しみたいですね!

今使っているシャンプーやトリートメントを、ヘアマニキュア用に変えてみたい方は、
ヘアマニキュアはトリートメントで落ちる?色落ちを防ぐ専用ヘアケアとは
こちらの記事も読んでみてください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする